The Association for Promotion of Public Local Information and Communication

令和元年度地域情報化アドバイザー派遣 最終公募開始

  • HOME »
  • 令和元年度地域情報化アドバイザー派遣 最終公募開始

総務省地域情報化アドバイザー派遣 第九期(最終)

本事業は地域情報化に関する課題に対して、ICTによる地域再生を知見・ノウハウ面から支援するため、地域の要請に基づき、総務省よ り委嘱を受けた「地域情報化アドバイザー」を派遣するものです。

資料関係

総務省実施要綱

APPLIC実施細目

派遣の応募は、地域情報化 アドバイザー派遣依頼書・報告書(様式Ⅰ&Ⅱ)をご利用ください。

◆依頼書の記載事項が変更になっていますので、必ず上記より派遣依頼書を取得ください。

◆様式Ⅰ&Ⅱの記載方法は、地域情報化アドバイザー派遣申請マニュアルをご参照ください。

◆上記派遣依頼書(応募)は、adviser@applic.or.jp 宛てに送付してください。
  ご応募時には、1枚目のシート「応募依頼」のみご記入、送付(他のsheetは削除しないで)ください。

第9期(最終)公募の締切り予定は、は、令和元年12月27日(金)15:00です。
  総務省にて審査を行い結果通知は、令和2年1月10日(金)までに当協会よりご連絡いたします。

ご応募の「事前打合せ」及び「フォローアップ」について今後は「実地」での視察等が必須なものを
  除いて原則「オンライン」(TV会議など)でのご検討をお願いいたします。セキュリティ上の都合等により
  オンライン会議の実施が困難な場合、事務局までご相談願います。

◆今回、第九期の応募が今年度最終となります。
 今回で、派遣に係る費用総額が予算上限に達し次第、応募受付途中(月の途中)においても受付を締め切る
 場合があります。

○地域情報化アドバイザー派遣の概要は、こちらをご覧下さい。(令和元年度版)

○地域情報化アドバイザー派遣の事務手順は、こちらをご覧下さい。(令和元年年度版)

○地域情報化アドバイザー(一覧)は、こちらをご覧下さい。

○過年度(平成29年度)派遣実績による優良事業事例をご参照下さい。

○過年度派遣実績による優良事例(Future記事)は、こちらをご覧下さい。

○総務省“ICT地域活性化ポータル”は、こちらをご覧下さい。

※地域情報化アドバイザーの派遣は、総務省の委託事業の一環として実施しています。
総務省では、ICT基盤・システムを利活用し、効率的・効果的な事業運営を検討する地域の取組を促進することを目的に、地域の自律的な創意・工夫に基づいてICTを利活用して地域の課題の解決に取組んでいる先進的な優れた事例を発掘・収集、成功要因を分析し普及・展開に必要なツールを作成するとともに、実務的・技術的ノウハウ等を有する人材を派遣し、助言活動等を行う支援を展開します。

派遣依頼書送付先:adviser@applic.or.jp
お問合せ先:03-6272-3493
 担当:阿部・盛田・安蒜

【注意事項】

《派遣の期限について》
令和2年3月6日(金)が派遣期限のため、3月7日(土)以降の派遣は、制度が使えません。
 但し、自費での招聘を妨げません。

《経費について》
・派遣決定された範囲において、アドバイザーに対する旅費・宿泊費・謝金に関し派遣先団体(自治体等)の
 金銭負担は発生しません。

《NPO法人、商工会議所、観光協会等の団体の方へ》
・応募するためには、必ず所在する自治体及び総務省総合通信局等の関連する部署からの推薦が必須です。
 応募受付にあたり、確認作業のため必ず推薦者欄をご記入ください。

《地域情報化アドバイザーの派遣パターン》
・応募団体の同一プロジェクトに対する同一アドバイザーの派遣日数は3日間が限度となり、回数は1回です。
 但し、審査により別に2回のまでの派遣(移動日を含まない)が可能となりますが、延べ3日間が限度です。

・総務省審査の派遣決定後、派遣日数の追加は、認められません。

・講演及び助言・支援に対する派遣後も、引き続きアドバイスを受けたい場合、団体が個別にアドバイザーへ
 依頼しても 構いません。
 但し、その場合の旅費及び謝礼等の条件についてはアドバイザーと個別に交渉をお願いします。

・応募回数に関し、応募団体で複数のプロジェクトがあった場合には、1プロジェクトに限らず複数プロジェクトでの
 応募が可能です。
 但し、同一アドバイザーの招聘(依頼)は、できません。

《講演会の講師等、アドバイザーの派遣を受ける場合》
・アドバイザー側のご意向・ご都合により、講演等に派遣できない場合がありますのでご承知おき下さい。

・本派遣制度を利用せずに応募団体が個別にアドバイザーへ講演等依頼をすることを妨げません。
 但し、その場合の旅費及び謝礼等の条件についてはアドバイザーと個別に交渉をお願いします。

《アドバイザーとの連絡について》
・本制度で派遣決定がなされるまで、アドバイザーの連絡先、メールアドレスなどの提示は、できません。
 但し、アドバイザーの承諾を得れた場合は、個別に対応いたします。

《派遣終了後の報告について》
・アドバイザーの派遣終了後、一週間以内に報告書(日毎/シートごと)の提出を頂きます。

年度末(3月頃)にプロジェクトの経過報告として、特定のプロジェクトに対し経過報告書の提出
 お願いする場合(個別連絡)がありますので、ご協力をお願いいたします。

・ご提出の報告書以外に優良事例、本制度の成果等の確認の為に、アンケートへのご協力をお願いいたします。

会員ログイン

PAGETOP